ミラドライの効果と持続性とは?【再発しないクリニック選び】

ミラドライ ミラドライ

ワキガや多汗症の治療法の1つであるミラドライを受けるかどうか・・・

 

結構費用がかかるみたいなので失敗したくない!

ちゃんと効果は出るのか?効果は持続するのか?

再発の心配はないのか?

ということが気になりますよね。

 

ここでは、ミラドライの効果は1回で持続するのかどうかということについて解説します。



ミラドライは1回で効果が出るのか?受けるべき回数は?

ミラドライを扱っている美容外科や皮膚科のホームページを見てみると、「初回○○円」「2回目以降は○○円」というような料金案内が記載されていたりしますよね。

 

「これって、1回の治療じゃ効果が無いってこと??」

 

と思ってしまうじゃないですか。

しかし、ぶっちゃけると基本的にはミラドライの治療効果は1回で十分です。

 

ミラドライでは、マイクロ波と呼ばれる波長の光線で汗腺を焼き壊しますし、一度、焼いて破壊された汗腺は復活することはありません。

なので「再発する」という概念はなく、その効果はほぼ永久に持続します。

 

しかし。

ミラドライの治療で全ての汗腺が破壊されるわけではなく、およそ50~80%くらいの割合です。

なので、人によっては一回の治療で満足した結果が得られないと感じることもあるということです。

 

だからといって、2回以上のミラドライをしたところで確実に1回目以上に効果を感じられるとも限りませんので、医師との相談の上で考えましょう。

 

治療後、数か月で症状が元に戻ってきたと感じてしまう人がいる理由

ミラドライでは脇の50%以上の汗腺を破壊することができます。

これだけでも、かなりのワキガ、脇汗治療効果が出ます。

 

しかし、治療後数か月過ぎた頃に「症状が元に戻ってきた気がする」と感じる人もごく少数ですがいるようです。

 

というのも、ミラドライでは治療後に皮膚の腫れが数か月間残ることがあります。

(日常生活で支障のない程度)

この腫れが、ミラドライで除去しきれなかった汗腺を圧迫して、生き残った汗腺の活動を腫れがひくまでの一時的に押さえつけてしまうわけです。

 

やがて腫れもひいてくる頃になると、生き残っていた汗腺の活動が復活するため「症状が元に戻ってきた」と感じてしまうのです。

しかし、ミラドライは一回の治療で高い効果が出るので、実際は治療前よりも汗の量やニオイの症状は改善されています。

 

【失敗しないクリニック選び】ミラドライで高確率で汗腺を破壊できるかどうかは”経験”が左右する

どこのクリニックで治療を受けても、ミラドライで100%の汗腺を破壊することはほぼ不可能です。

あくまでも50~80%という数字が目安ですが、より高確率で汗腺の破壊をできるほうが良いに決まっています。

 

 

ミラドライでどれだけ効率よく汗腺を破壊できるかは、治療するクリニックの経験によって左右されますので、経験豊富なクリニックで受けた方がよいでしょう。

それに、ミラドライの効果だけでなく赤く腫れたり、痛みが出たりと副作用も出ることが考えられるので、その対処についても経験があるクリニックの方がよい。

 

多くの人が手術よりもリスクが少なく、一回の治療で半永久的な効果が得られ、再発の心配もないミラドライを受けています。

ボトックスほどではありませんが、手術よりも費用が安くて費用対効果が優れていることから多くの病院で取り扱うようになっています。

 

安いといっても、20~30万円くらいはしますので、お金に余裕が無い人はできるだけ安くて実績のあるクリニックを選ばないといけません。

どこで受けるか迷っている人は、 ミラドライが一番安いクリニックはどこだ?有名どころを比較しましたを参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました