手汗用「フレナーラ」の主成分とは?

デオドラント

ベタつく手汗を少しでも抑えたい人にとって定評のある【フレナーラ】 ですが、主成分って何だろう?

 

人気があるとは言っても、本当の手汗を抑える成分が入っているのか確かめないと買えんわ。。。

 

という人のためにも、このページでは、フレナーラの手汗制汗作用を示す成分を説明します。

 

実際にフレナーラの公式商品ページを見ても、分かりにくかったりするかもしれないので参考にしてくださいね。

 

※フレナーラはネット通販限定商品で、薬局やドラッグストア、その他の実店舗では置いていません。

 



フレナーラの主成分

フレナーラの内容については以下の通り

■内容量:23ml
■全成分:
【有効成分】クロルヒドロキシアルミニウムイソプロピルメチルフェノール
【その他成分】精製水、1,3-ブチレングリコール、ヒドロキシエチルセルロース、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、I-メントール、リンゴエキス、シソエキス(1)、ハマメリエキス、マロニエエキス、ブドウ葉エキス、オトギリソウエキス、セイヨウキズタエキス、アルニカエキス、チャエキス(1)、海藻エキス(1)、エタノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、エチルパラベン

「カタカナの何やらわからん成分が・・・・」

と思ってしまうほど、色々と入っていますね。

 

でも大丈夫!!

実際に汗を抑えるのはクロルヒドロキシアルミニウムイソプロピルメチルフェノールという有効成分です。

 

 

はい、そうですよね(笑)

 

「クロルヒドロキシアルミニウムイソプロピルメチルフェノール」って、すごく長い名前ですけど、実はこれ、2つの成分が合わさったものです。

 

  • クロルヒドロキシアルミニウム
  • イソプロピルメチルフェノール

 

クロルヒドロキシアルミニウムは手の汗腺(汗が出てくる穴)に物理的にフタをします。

「お前(汗)出てくんな!!!」

と押さえつけるわけです。

 

マジで物理的にフタをします。

そんなことして大丈夫なん?と体に害は無いんかいな?

と不安になるかもしれませんが、全く問題ない。

 

むしろ、安全。

医療の現場でも使ったりしてますよ。

 

もう1つの成分であるイソプロピルメチルフェノールは殺菌剤です。

汗が出たところには、雑菌が繁殖しやすく不衛生になりますよね。

あまり手汗で手が臭くなるという実感はないと思いますが、入っていて損はない成分です。

フレナーラの主成分から言える「手汗抑制効果を最高に高める方法」

フレナーラが手汗を抑える主成分はクロルヒドロキシアルミニウム。

物理的に汗腺にフタをするわけですが、1回の使用で完璧な効果が出るわけではありません。

 

「こんなの効果ねーよ!バーカ!!」

という批評をするユーザーもいるみたいですが、少なくとも1日3回、最低数日間は毎日使い続けることで、最高に効果を感じることができます。

 

1回使っただけで、ダメだなと思ってしまう人の口コミもあるのでご注意ください。

 

手汗を完璧に抑えるためにも、1日3回は使わないといけないことから、商品は携帯しやすい小さなサイズになっています。

また、それでも効果があるかどうか不安やな・・・という人のためにも、公式サイトからの購入であれば180日間(約半年)の返金保証がついてきます。

 

なので、フレナーラを使ってみようと思っているのなら、公式サイトで購入しましょう。

もちろん、安い価格で購入できますよ。

タイトルとURLをコピーしました