デトランスαの口コミに共通する制汗効果と注意点

デオドラント

市場には多くの制汗剤が売られていますが、100%満足したものに出会えたという人は少ないのではないかと思います。

そんな中、ひときわ口コミで高評価が寄せられている【デトランスα】がいかほどのものか?というのが気になるところでもあります。

 

使用する人の90%以上がリピーターであるとはいえ、海外からの輸入品のため返品ができません。けっして数万円もするようなものではないのですが、やっぱり自分に合わなかったとなるとちょっと損した気分になりますもんね。

ここでは、デトランスαの口コミ評価の共通点に見えた高評価の理由と使用上の注意点について紹介します。

 

そして、最後にどこで買ったら一番安いのか?についてもお教えします。



デトランスαの口コミに共通する高評価の理由

 

デトランスαの口コミ評価は他の色々なサイトを見てもらえればわかりますが、共通して「いいね!」という意見があるのは

 

✅ 効果が強力

✅ ワキガ対策にもなる

✅ 使う回数を減らしても効果が持続する

✅ 他の制汗スプレーと比べるとコスパがいい

 

こういった事がほぼ、共通しています。

 

最初は毎晩使用しますが、徐々に週5回、3回と使用回数を減らしていっても効果が持続するという利便性の高さに魅力があります。

デトランスαが汗を抑える仕組みは脇に浸透させ、汗腺に栓をしてしまうからです。

この栓はお風呂に入っても取れることはなく、効果が持続するというわけです。

 

もちろん、私たちの皮膚は常に下から新しい細胞が押しあがってきて細胞の入れ替わり(ターンオーバー)が起こっていますので、永遠に効果が続くというわけにはいきません。

1週間程度で栓は脱離してしまいますので、少なくとも1週間に1回程度は塗り直しをする必要がありますが、毎日のことを考えると、面倒くさい人にはもってこいですね。

 

また、汗だけでなくワキガにも効果あるよ!という口コミが目につきます。

ワキガはそもそも、アポクリン腺に繋がった皮脂腺からの分泌物が汗と混ざり、そこに細菌が繁殖したりして異様な臭いが出るわけですので、汗さえ止めてしまえば臭いがなくなるのも当然なのです。

 

デトランスαの口コミから考える注意点

デトランスαの口コミは圧倒的に高評価が多いものの、やはり悪い口コミも当然のようにあります。

 

しかし、どんな商品も万人にうけるものはないので、あまり気にしなくてもよいのですが、一応どんなデメリットを一部の人たちが感じているのかをピックアップしてみましょう。

 

✅ 敏感肌のせいか、使用すると痒みがひどい

✅ 普通の制汗スプレーと違って、使い方が面倒くさい

✅ ワキ以外のところの汗がいっぱい出るようになった(代償発汗)

✅ 最初は効果があったけど、徐々に効果がなくなってきた

だいたいがこのような点で評価を下げていますね。

 

まず、使用すると肌の痒みがひどい!!というのは、デトランスαの中に含まれる何らかの成分が肌に合わなかったのでしょう。。。

これは仕方ないです。

もし、今まで使ってきたデトランスα以外の制汗剤の中で”痒み”や”湿疹”などができた経験があるのでしたら、デトランスαと成分比較をしてみましょう。

 

デトランスαの販売サイトにはちゃんと成分が記載されています。

 

「デトランスαの使用方法が制汗スプレーのように単純じゃないので面倒」という意見はちょっとわかる気がします。

販売サイトにも書かれているデトランスαの使用方法は以下の通り。

 

そうです。朝、出かける前にちょこちょこっと塗るだけではダメなんですよね。

デトランスαは成分を肌に浸透させる時間が必要なんです。

 

しかし、最初は面倒ですがそのうち1週間に1回で済むようになりますし、何より効果が弱い制汗剤を1日のうちに何回も使わないといけないとか、ワキ汗で恥ずかしい思いをすることを考えたら愚痴なんて言ってられないですね。

 

代償発汗も生態反応としては当然のことだと言えます。

汗の機能は本来、体温調節です。高くなった体温を下げるために汗をかくわけで、ワキ汗だって本質は同じ。

なのに、デトランスαで強制的に汗を止めると、体は「体温が下がらない!」と認識して、ワキ以外の場所からの汗を増やしてしまいます。

 

とはいえ、代償発汗の度合いは人それぞれです。

もしも、デトランスαを使って気になるほどの代償発汗を感じた場合、あなたがストレスをより強く感じるほうを止めることを優先してください。

 

最後に、デトランスαの効果が使用しているうちに感じられなくなったという意見。

もしかすると、デトランスαが染み込むべき汗腺がすでに皮脂腺などで詰まっているのかもしれません。

あるいは、脇毛の処理で肌が痛み、ワキの皮膚が厚く角質化している。

こういったことが原因として考えられます。

 

デトランスαが染み込むべき汗腺がすでに詰まっていると、いくら塗っても効果はでないです。

ワキを清潔にすることが大切ですが、ゴシゴシと洗うのはかえって逆効果になることもあります。一番良い方法としては、酵素石鹸や酵素洗顔料などを使って脇の下を優しく洗ってあげることです。

 

酵素洗顔料に含まれる「酵素」は、タンパク質を分解する成分です。

私たちの体の中にも、色々な種類の酵素が存在していて、同じくタンパク質の分解や生化学反応を助けています。

酵素洗顔料は同じような効果によって、汗腺に詰まった余分なタンパク質を分解してスッキリさせてくれます。

 

デトランスαを最安値で購入する方法

デトランスαはAmazonや楽天、ドラッグストア、薬局でも販売されていません。

たまに、Amazonや楽天で商品が出てくることもありますが、めちゃ高い・・・

 

デトランスαは海外からの輸入品でそういった商品を専門で取り扱っているショップがありますので、そちらを利用しましょう。

かなり安く購入できるキャンペーンをしていたりもするので、気になる人は必見です。

タイトルとURLをコピーしました