ワキガの日帰り手術費用は保険適用でこんなに安くなる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何としてもワキガを完全に治したい!!

でも手術する費用もそんなに貯金できていないし・・・何とかならないかとお悩みでしょうか?

大丈夫です。

保険適用さえできれば、片わき2万円で手術可能です。

両わきでも4万円。

これならいけそうじゃないでしょうか。

もちろん、手術はワキガの完全治療方法と言われている直視下反転剪除法です。

保険適用できる病院を利用すれば、自己負担費用もこんなに安く済むんです。

もちろん、どこの病院でも保険適用できるわけではありません。

普通に両わきで30~80万円くらいの費用を請求されてしまう病院だってあります。というか、有名なクリニックでさえもその方が多いです。

なので、あなたがすることは1つだけ。

保険適用してくれるクリニックを選ぶ。

これだけです。

あっ、だからといって適当にクリニックを選んじダメですよ!

ちゃんと実績があるところを選ばないといけません。

ここでワキガ手術に保険適用してもらえる病院でおススメするのは

【池袋サンシャイン美容外科】です。

少なくとも、あなたがこの医院を選択し、手術をすればワキガの臭いに苦しむ日々は各段に減ることは間違いないでしょう。

しかも、日帰り手術が可能。

さらに、たったの1時間で終わるんですから、ワキガ手術のために丸一日がつぶれることもないのは嬉しいですよね。

とにかく安く、早く終わらせて、なおかつ根本治療ができるところを探すなら、まずは【池袋サンシャイン美容外科】で間違いないでしょう。


sponsored link

何故、ワキガ手術は保険適用できるところと、できないところがあるのか?

腋臭(ワキガ)は厚生労働省で正式に病気として認められているので、基本的には保険適用ができることになっています。

で・す・が!

ぶっちゃけたところ、保険適用するかしないかは、それぞれのクリニック(医院)ごとに自由なんです。

保険適用するのは強制ではないのです。

なので、患者がどこのクリニックを利用するかを選ぶ権利があるように、クリニック側も保険適用するかしないかを決める自由があるんですね。

ワキガ治療では有名な五味クリニックのように、あえて保険適用しないということを選択しているクリニックも多いです。

ただ、どうしても高額費用になることは否めません。

というのも、直視下反転剪除法ではワキガの原因となるアポクリン腺を目視で確認しながら地道に1つ1つ摘出します。

とにかく、要領が悪いと時間が非常にかかってしまうのです。

1日24時間は平等です。

病院も経営維持するためには患者数をこなすか、患者数を少なくして一人当たりの治療費を上げるかどちらかしかないのです。

【池袋サンシャイン美容外科】のように、保険適用をしているクリニックでは、複数の医師が手術をこなせるということに加え、豊富な実績のもと、一人一人の医師が最短時間で手術を終えることができるからでなんですね。

とはいえ、お金の問題が一番大きい人にとっては、保険適用の選択肢が第一ですから、やはり、実績豊富なクリニックを選ばないといけません。

ワキガを完全に治せるのは手術だけか?

もしかすると、知っているかもしれませんがワキガを完全に治す方法は手術だけではありません。

たとえば、ビューホットやミラドライなどが有名です。

これらは皮膚を切ることなく、超音波や熱線によって不要な汗腺(皮脂腺)を焼き落とす方法です。

手術に比べると体への負担が少ない、手術痕の心配がないなどがありますが、いかんせん保険適用外なので、どこのクリニックに行っても高額費用が発生してしまうのです。

その額、平均して30~50万円ほど。

「いやいやいや、そんな金出せないし!!」

と言いたくなる金額です。

これでは、お金の工面がしんどい人にとってはかなりの障壁ですね。

なので、やはり保険適用で安く済ませる手術で完全治療をする方が金銭的メリットが大きいのです。


sponsored link

ワキガ手術で心配なこと

今、ここまで読んだあなたでも「よし、じゃぁ手術しよう!!」と決断はまだしないと思います。

だって、手術ですからまだ心配なことがいっぱいありますよね。

手術痕が残らないだろうか?とか、本当に完治するんだろうか?とか。

あるいは、クリニックに行くの恥ずかしいとか。

まず、手術痕については絶対に残らない方法はありません。

だって切るんですから。

でも、限りなく目立たなくはしてもらいますし、そこは経験豊富で腕のある医師に担当してもらえるかどうかによります。

大手でも全国に展開しているクリニックだと、多くの医師が在籍しています。

しかし、多くの医師がいるということは技術のバラつきもやっぱり否めないということです。

最終的には「あそこの先生がいいよ」という”人”で決まると思います。

美容外科のみならず、医療機関において、本当に困った患者は病院よりも名医を求めます。

ワキガ手術だって同じです。

保険適用できればどこのクリニックでもよいというわけにはいかず、やっぱり実績のある専門医がいるところを選ばないといけません。

口コミで手術に失敗した」とか言ってる人は、行く病院を間違えているんじゃなくて、医師との巡り合わせが悪かったとしか言いようがないですよね。

まぁ、医師も最初から名医なわけではないですし、こうやって失敗を繰り返しながら名医になっていくわけですが、そのためにも、申し訳ないけど経験の浅い若輩医師に担当してもらう患者さんが一定数必要なのも事実です。

しかし、あなたは何としても失敗しない病院(医師)選びをしましょうね!

ていうか、クリニックに行くのがちょっと恥ずかしいんですけど・・・という人へ

こういう人は香水や制汗剤など違う方法で一生ワキガ対策してください。

美容外科に行くのが恥ずかしいから・・・って言いだしたら、どうやって手術せぇっていうんですか?(笑)

実際にカウンセリングを受けに行けばわかりますが、完全に個室でプライバシー保護されています。これができていないクリニックはまず選択肢の中には入れられないですよ。

女性が男性スタッフに対応してもらうのが恥ずかしいという意見もあるかと思います。

もちろん、そこは大丈夫です。

クリニックのほとんどは、女性スタッフが対応してくれます。

ワキガの手術でよくある思い込み

手術をすれば完全無欠の無臭人間になれる(笑)

そんな思い込みをしている人も少なからずいますが、手術によって体臭がなくなるわけではないです。

あくまでも、みんなが気にしなくなるレベルに臭いを落とせるっていうことを覚えておきましょう。

手術したけど、ニオイが完全に消えませんでした・・・失敗や!!!

とコメントする人もいますが、少なからず私たちには体臭がありますし、今までがワキガに敏感だったからこそ過剰に反応してしまうのかもしれません。

あなたの周りに完全無臭の人っています?

絶対いないですよ。

少なくとも

電車で臆することなくつり革が持てる。

車の相乗りだってへっちゃら。

人混みも平気

には手術によってなれると思います。

とにかく、あなたがワキガ治療において、金銭面で悩んでいるなら保険適用できる手術一択です。気になる事や心配なことがあるなら、直接カウンセリングで聞けば一発で分かります。

たったの4万円で、ワキガの悩み解放宣言できるんですから。

保険適用できない30万も50万もかかる方法を選択する余地はありません。

それでもやっぱり・・・

手術はやめとこうかなというのも、あなたの自由です。

今まで通り、香水などで匂いをカモフラージュしたり、ワキガ用の市販の塗り薬を使い続けるのだって、あなたの自由です。

思い切って、クリニックのドアを叩いて手術のカウンセリングを受けるのもあなたの自由。

いつだって、たった1つの行動が未来を変えるってことは変わりません。

ワキガ手術が保険適用で可能に!【池袋サンシャイン美容外科】