東京美容外科でやって良かった!多汗症・ワキガの治療体験談

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
happy

多汗症やワキガに悩まされる気持ちは、本人じゃないと絶対にわからないと思います。

少しでも気になると、んどん意識がワキにいっちゃうんですよね。

汗シミや黄ばみもそうですし、友達とかといっしょにいる時だって「臭ってないかな・・・」と心配になります。

異性の側にいる時なんかは平然を装った顔をしていますけど、内心は精神状態最悪ですからね。

とにかく何とかしたい!!

どれだけこの気持ちをどこかにぶつけたいと思ったことか。

多汗症・ワキガが治ればどれだけ世界が明るくなるのか!とちょっと大袈裟にも聞こえるかもしれませんが、それくらい悩んでいます。

とりあえずは、やっぱり治療に大金をかけることもできないので、自分でできる対処法を色々してみました。でもやっぱり効果はありませんでした。

そうなると、どんどん多汗症・ワキガで悩む時間が増え、結局はクリニックでの治療を検討し始めるようになったのです。

手術するべきか、プロバンサインを買うべきか、あるいはボトックス注射がいいのか。。。

悩みまくりました。

いずれにしても、お金がいる!

とにかく節約して貯金するしかありません。

はやくお金を貯めて、完璧に治療してもらうんだ!

そんな気持ちが大きくなってから、約1年あまり。

ようやく費用の目途が立つくらいに貯金もでたかなと思う頃。

本格的に多汗症・ワキガ治療について、どこのクリニックに相談するべきか本気でリサーチするようになったのです。

クリニックでの治療と聞くと、費用のこともそうですが、何よりも

「ちゃんと汗やワキガの悩みは解決されるんだろうか?」

という心配がつきまとい、どうしても行動できなかったりもします。

あなたもそのようなことありませんか?

もしかしたら、一生に一度の決断になるかもしれませんよね。

私の場合、手術はどうしてもメスを入れるので、できることなら切らないで治療できる方法がいいと思い、探しました。

もちろん、あくまでも希望であって、最善の方法は実際にクリニックでカウンセリングを受けてから決めるつもりでもいてましたよ。

ただ、行動しなければいつまでも悩みは解決しません。

行動しないなら、効果のあるかないかもわからない制汗剤を大量に使い続けないといけません。

今まで、これで悩んできたんだから、絶対に何とかしてもらう!

今では、その気持ちが変わらなかった自分と、あの時に行動した自分に感謝です。

今回は、東京美容外科で多汗症とワキガの治療をした私の体験談をお伝えすると共に、あなたに明るい未来を手に入れてもらうためのお手伝いができたらいいなぁと思います。


sponsored link

治療に踏み切った経緯

まず私は、思春期の始まりとも言える小学校高学年のころから真剣に多汗症に悩まされていました。というか、それまでも汗はかいていたはずなんですが、意識が汗に向いてなかったんだと思います。

夏以外でも汗をかいてしまう、他の人は汗をかいていないのに自分だけ汗がダラダラながれているといったことがあり、学校のクラスの男子から変に思われるんじゃないかと思うと、とても恥ずかしくて子供ながらに自己嫌悪に陥ってました。

私の場合は、特に脇の下の症状がひどくて、汗染みなどで人に気付かれてしまうことが多くありました。

そして、高校生ぐらいになったころから多汗症だけでなくワキガも併発してしまったのです。

というか、もともとワキガだったのかもしれませんが・・・

臭いや脇の下の汗染みが目立ってしまうのが気になって、電車通学ではつり革は絶対に持ちませんでした。脇を閉めて手すりに摑まるか、どうしようもない時はどこも持たずに必死で立ちます。

座席が空いていても、ワキガの臭いが隣に座っている人に漏れていないか心配でしたし、朝の通勤ラッシュに巻き込まれたりでもすると最悪なので、いつも早目に家を出て比較的混んでいない時間帯を狙っていました。

当時の私はもしかすると、行動がどこかぎこちなくて変だったかもしれません(汗

服を買う時も汗は悩みの種です。

汗染みが目立たない服かどうかという点で洋服を選ばなくてはいけないし、気に入った服でも諦めることもよくありました。

あ、これいいなぁと思っても、「汗シミが目立ちそう」という理由でパスすることが多かったり、汗取りパットを付けたらはみ出るなぁとか。

とにかく、好きなファッションができないという悩みは結構辛かったです。

ほんと、テレビで好きな服を着こなしているタレントたちを見ていると、羨ましかった・・・

学生時代には、制汗スプレーや臭いを抑えるスプレーで誤魔化していましたがやはり気になってしまいますし、時には友人から「汗がすごいね」などと言われ心の中で大きなショックを受けていたのも事実です。

いやいや!面と向かって、それ言う??

「あ、ちょっと汗かき体質なんだよね~」なんて誤魔化してはいましたが、内心はイラっ!!としていました。

もう、本当にいつも汗とワキガのことばかり頭にある自分がいて「何で私だけ?」と落ち込んでたのを覚えています。

いつもいい制汗剤がないか探しては試していましたが、お小遣いにも限りはありますし辛かったですね。

社会人になり、働き始めてからは、学生時代よりもお金が使えるようになったので多汗症やワキガに効果があるというサプリなども試しました。

でも、運が悪かったのか効果の出るものにめぐり合うことはできず・・・

このままじゃ、ずっと多汗症とワキガの悩みといっしょに生きていかなければならない!

彼氏もきっとできないだろうし、できたとしても多汗症・ワキガはいつかバレるに決まっている。その時どうなるだろう・・・

もう、病院に頼るしかないのかなと思い始めたのです。

正直、多汗症やワキガで病院に行くのが少し恥ずかしくてためらっていました。

病院の先生はできれば女医さんの方がいいかなとか、やっぱり思っちゃいます。

あなたも同じ気持ちじゃないでしょうか?

しかし、このままずっと自分の汗に悩まされるのは辛いですし、恥ずかしいのは最初だけ!

私以外にも多汗症やワキガで悩んでいる人は病院に行っているはずだから大丈夫!

そうやって自分に言い聞かせ、気持ちの切り替えが大事だと思いました。

それに、多汗症やワキガの治療が手術だけじゃないってこともネットから情報収集していましたし、口コミでもリサーチしていたので、とりあえずカウンセリングを受けてみようという決断をしたのです。

そこから、怒涛のように脇汗・ワキガ治療のための資金作りを始めたのです。

人間、明確な目標があると出来るもんですね(笑)

東京美容外科での治療

基本的に手術は候補から外すつもりではいてましたけど、万が一カウンセリングを受けた時に

手術じゃないと治らないね

なんて言われたら、新たな決断が必要だろうし、それなら保険適用できるところでやってもらったほうが費用的には絶対にいいかなと思ったので、一応は手術についてもリサーチしておきました。

ワキガ手術はどこのクリニックも平均的に数十万円くらいするようでしたが、保険適用できると片ワキで2万円くらい。

両ワキで4万円くらいで済むみたいですね。

手術って入院しないといけないのかな?と思う人もいますが、今は日帰り手術ができるところもたくさんあります。

このサイトでも紹介していますのでよかったらどうぞ

ワキガの日帰り手術費用は保険適用でこんなに安くなる!

でも、私の場合は多汗症でも結構悩んでいたし、繰り返しますけど、何よりも手術っていうのが抵抗あったんですよね。

やっぱり手術以外の方法もちゃんと検討してもらえるカウンセリングを受ける方がいいかもしれないと思いネットで調べてみて、距離的にも行きやすい場所にある病院を選びました。それが東京美容外科です。

ここに決めたのは口コミ評価も高かったことと

経験のある医師だけが採用されていること

料金が明確でぼったくりはないということ

カウンセリングが丁寧

そして、多汗症・ワキガの治療に4つの治療法を検討できるということです。

このような情報があったこと、そして各メディアに医師が出演しているのもあって信用できそうかなと思いました。


当日は予約をして伺ったのですが、まずは噂通りの丁寧なカウンセリングをしてもらえたので安心感がありました。

多汗症やワキガの症状を説明した後に、汗や脇の状態、体調などを見てもらったのですが、カウンセリングしてくれたお医者さんが親身になって悩みなどを聞いてくれたので、この病院なら任せても大丈夫かなという思いもありましたね。

カウンセリングのあとに、治療方法を説明してくれました。

私が選んだ病院では、大きく以下の3つの方法がありました。

  • 注射による治療
  • レーザー治療(マイクロ波によるミラドライ)
  • 手術による治療(2種類)

もちろん、それぞれのメリットやデメリットをしっかりと説明してもらい、いいことばかりでなく悪い点や注意点などもきちんと伝えてくれたので、信頼感が増しましたね。

それぞれの治療法や料金を聞いて、最終的に私が選んだのはレーザー治療(ミラドライ)です。

やはり、手術で脇の下を切るというのはどうしても不安がありましたし、手術痕が残ってしまうのではないかという懸念もありました。

それに、ミラドライならばダウンタイムという施術してから回復するまでの期間がなく、治療当日から普通に生活ができます。(運動やお風呂は控えるように指導されます)

注射も手軽なので考えましたが、1年半ぐらい(早ければ半年ちょい)で効果が切れてしまうということでしたので、長期的な効果があって切る必要がないミラドライが一番かなと思ったのです。

レーザー治療(ミラドライ)だと痛かったり熱かったりするのかなという不安もありましたが、局部麻酔をかけて施術をすると聞いてそれなら痛みに弱い私でも大丈夫かなと思い、そのまま施術の予約をしました。

施術前には事前に脇毛を剃っていきます。

そして、マーキングをしてから局部麻酔をしてレーザーを照射してもらったのですが、説明で聞いていた通り痛みもなかったですし、私の場合は40分ぐらいで施術は終わりました。

時間があまりかからないのは、忙しい身としてはよかったです。

多汗症・ワキガ治療をやってみた効果

実際に行動に移すまでは悩みに悩み、大金を使うのだから心配もいっぱいありました。

でも、治療をしてみれば、あっけないものでしたね。

みんな、こんなものなのでしょうか?

治療後の経過に関しては、治療中は痛みはなかったのですが家に帰ってからしばらくすると脇に痛みを感じました。

2~3日程度は痛みがあるということを聞いていたのですが、腫れと痛みがあって処方されていた痛み止めを飲まないとちょっと辛いなといった感じでしたね。

確かに、治療当日から活動はできるかもしれませんが、できるだけ安静にしておくほうが無難かもしれません。

これは人それぞれ個人差があるみたいです。

2日ぐらいすると痛みはだいぶ引いてきましたが、腫れや浮腫みのようなものがあり10日程度は浮腫みを感じていました。

で、肝心の効果は、汗の量が減ったなということと臭いが抑えられたなということを実感しています。

今までは、普通にしていても脇に汗染みができていましたが、そのようなこともなくなってとても満足です。

いやっほーい!

という表現が嘘じゃないくらいです。

あんなに悩みまくっていた脇の汗、気になっていた臭いもあまりしなくなったので、美容外科で治療してみてよかったなと思っています。

よく色々なところで言われている話ですけど、情報はいっぱい集めるけど結局行動しない人が多いみたいです。

そのくせ、あそこの病院がいいらしいとか、あそこはダメだよとか。

この薬が効くらしいよとか。

あんたが体験したわけじゃないのに、偉そうなこと言うなよ・・・と思っちゃうわけです。

正直なところ、どこの病院を選んでも当たりはずれはあると思います。

もう、半分は運です。

割り切って考えないと、複数のクリニックを比べるだけ比べて疲れて「やーめた」となるのがオチです。

私の場合、値段は25万円ぐらいでしたので決して安くない値段ではあります。

しかし、これで長年の悩みが解決できて、汗を気にした服選びをしなくていい、臭いや汗の染みを気にしなくていいのなら高すぎるということはないとも思いますね。

美容外科での治療で自信を!



東京美容外科での治療をしたことによって、私は長年悩んでいた多汗症とワキガを解決することができました。

今まではワキ汗や臭いを気にして着ることができなかった服や袖なしの服なども着られるようになって、自分に自信が持てるようになったのは何よりも嬉しく感じていることです。

病院での治療はなかなかハードルが高いものですが、私は実際に治療してとても満足しています。ずっと制汗剤を使い続けたり、服選びに悩んだりすることを選ぶよりも絶対相談してみるべきですね。

自分に合った治療法についても真摯にアドバイスくれますので。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする